enjob

Just another WordPress site

未分類

[挫折しない]社会人の初心者・入門者におすすめのPython勉強法

投稿日:

あなたは「社会人になってからpythonの勉強をしたいけど、初心者だからどうやって勉強していいか分からない」と思っていませんか?

そこで今回は、現在社会人の20、30代の人向けに挫折しないpython勉強法を紹介していきます。実際にボクもこれから紹介する勉強法で結果を出して転職にも成功しました。

ぜひ、参考にしてください。

社会人のpythonの勉強は効率性を重視する

社会人にとってpythonの勉強をするのに大きな障壁となるのが、「時間との戦い」です。例えば、9時~19時まで働き帰宅が21時として、そこから晩ご飯、お風呂、子供の世話などを考慮すると、平日に自由に使える時間は、せいぜい1時間ほどでしょう。

ある分野で一人前になるには1万時間の勉強が必要だと言われていますが、プログラミングで一人前とは行かないもののある程度の物を作れる様になるには、ボクの経験上500時間ほど必要になります。

つまり、平日は1日1時間、休日は3時間の勉強時間が確保できると考えると、大体1年ぐらいかかります。

もちろん、3ヶ月や半年で結果を出して転職に成功する人もいますが、そう言った人たちは勉強の能力が常人よりも高かったりするので、あまり気にせずじっくりとpythonの勉強に取り組むことをお勧めします。

社会人はどの様にpythonを勉強すべきか?

社会人がpythonを勉強するためには、まずは1冊入門書を買いましょう。

「いや、今だとサイトやYoutubeとかで勉強すれば良いだろ」と思うかもしれませんが、機械学習やAIの進歩を受けてpython自体も大きく進化しているので、webサイトやyoutubeの情報が古くなっていたり、情報が断片的なものが多く、初心者が体系的に勉強するには向いていないのです。

pythonの入門書は1冊で3000~4000円。一般的な本にしては高い方ですが、「転職やスキルアップをするための投資」と考えれば、そこまで高い値段ではないでしょう。

pythonの入門書はいくつか発売されているので、実際に書店に行って自分に合った入門書を選ぶのが一番です。

しかし、「色々あって決められない」と言う人は、「独学プログラマー」と言う本がお勧めです。本書はpython意外にも実務で使うgitとかネットワークの知識なども勉強できる様に書かれているので、本気で勉強したい人にはお勧めです。

逆にpython初心者にお勧めできないのが、Oreilly(オライリー)出版の本。オライリー自体は名著が多くプログラマーにも支持されている出版社ですが、初心者にとっては専門的すぎる内容が多いので、避けた方が良いです。(タイトルに「入門」と書かれていても内容が難しい場合が多いです)

実際にpythonを勉強していく

1,まずは1〜5章を勉強する

あなたが購入した入門書は1~15章に分けられているとしましょう。まずは、1~5章だけをさらっと勉強することをお勧めします。

「せっかく入門書を買ったのに全部しないのか?」と思うかもしれませんが、pythonに限らずプログラミングの勉強って飽きるんですよね。

なので、最初は入門書の途中まで勉強して、自分の作りたい物を早速作り始める。そして、「理解できてないな」と感じたところを入門書に戻って勉強をすると言う方法が上手くいきます。

2, 簡単なプログラムを作ってみる

次にpythonを使って簡単なプログラムを作ってみましょう。実際にボクが初心者の頃に作ったプログラムには以下のものがあります。

  • じゃんけんゲーム
  • 一人で打てるオセロ
  • 2chみたいな掲示板

プロとして活動しているプログラマーであれば、先ほど挙げた3つは余裕で作れます。しかし、初心者にとっては、どれもすごく難易度が高く感じるでしょう。

おそらく勉強していく過程で「こんな事もできないほど自分はバカなのか」とか「他のやつは理解できているのに、自分だけ理解できない」と言うふうに劣等感を感じるかもしれません。

しかし、そんなに気にしなくて良いですよ。なぜなら、実際にあなたは難しい事を勉強しているからです。もし、挫けそうになったときは入門書に戻って、1つずつできる事を増やしていきましょう。

3、挫折しないために仲間を作る

基本的にpythonの勉強は、「挫折しそうになる→壁を乗り越え1つできる様になる」の繰り返しです。挫折で折れないためにも、同じ様に頑張っている仲間を見つけて壁を乗り越えていきましょう。

例えば、Qiitaやteratail、twitterで「#駆け出しエンジニアと繋がりたい」と検索すれば、同じ様にプログラミングの勉強を頑張っている初心者と出会えます。

もちろん、初心者と言っても様々で口だけ達者な奴がいたり、実際にプロ顔負けの結果を出している人もいますが、自分に合った仲間を見つけてモチベーションをあげるのが目的なので、その初心者等の投稿を見るだけでも良いです。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

数学できないクソ雑魚ナメクジでもプログラマーになれるか?

あなたは、「自分は数学ができないけど、プログラマーになれるか?」と疑問を感じていませんか? そこで今回は、現役プログラマーであるボクが プログラマーに数学は必要か? プログラマーに真に必要な能力とは何 …

no image

40代ニートでもプログラマーになる方法を紹介していく

あなたは「40代のニートだけどプログラマーになりたい。でも、自分がなれるだろうか?」と不安を感じていませんか? そこで今回は、あなたと同じようにニートからプログラマーになった管理人が40代ニートからプ …